-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12 20

動画を投稿。

楽曲を動画にして、YouTubeに投稿しました。



これで例の怪しいサイトに行かなくても私の曲を聴けるようになりました。
(サイトのマスコットキャラ、ミス・オレンジの評判がすこぶる悪いです)
スポンサーサイト

12 06

引越しのお知らせ。

この度、FC2ブログからはてなブログへ移動することにしました。 
新ブログは以下のリンクです。
hiatama.hatenablog.com

ここ半年ほど、FC2ブログの記事が検索にヒットせず、改善方法も見えないので、移動を決意しました。しばらくはこちらでも記事を書くかも知れませんが、ゆくゆくは完全移行すると思います。

新ブログをよろしくお願いします。

火頭
10 28

激辛といえばハバネロなわけで。

どうも、ハーブ系男子の火頭です。

今年はたくさん唐辛子を育てました。
その中の一つが、かのハバネロです。

10月末の時点でまだ実が青い遅咲きの唐辛子ですが、
ボチボチと収穫が始っております。

実をつけるハバネロ↓
20151014_130748.jpg
背が低く、かなり遅咲き。暖かくなる5月以降に種が発芽し始めました。

右ハバネロ、左は青唐辛子↓
20151025_114852.jpg

もう一枚
20150922_163543.jpg

かわいいですよね。

ただし取り扱いはやはり注意です。
ハバネロ醤油を作ったり、オイル漬けを作る際、種を取るためにカットしたのですが、少しズボラをして素手で触ったりしたのですが、後で激しく後悔しました。キチンと手は洗ったのですが、ハバネロ液は簡単には落ちません。その手で鼻に触ったらしく、しばらくはジンジンと熱が取れませんでした。目に触るともっと悲惨です。

そんなハバネロちゃんですが、風味は何にも代えられない良さがあります。醤油/オイル漬けが楽しみでなりません。ニヒヒ

余談ですが、青唐辛子も本当に重宝します。
今年はクウシンサイやケールも同時に育てたのですが、一緒に野菜ゴッチャ炒めに入れると本当においしいです。これで今年の夏を乗り切ったといっても過言ではありません。

09 29

無駄なタイピングをした話。

さて、無事バンドのサイトの公開が終わったわけですが、すぐに機能面での改善を思いつき、その旨ブログに書こうと下書きをしたためていたところでしたが、ちょいと風向きが変わりました。

まず何を改善しようと思ったかというと、サイト上で選曲をした時にXHR(ファイルを取って来て、というリクエストです)を飛ばしファイルのダウンロードが始まる、というところ。

曲を選ぶたびにXHRが飛び、そのたびユーザーに数メガバイトのダウンロードをさせるのは嫌だ、ブラウザに組み込まれているデータベース機能を上手く使えばダウンロードは最初の一回だけで済むじゃんね! という考えの元、コードをガリガリ書き換えていたのですが、実際のサイトの挙動はどうだったかというと...

「一度聴いた曲をもう一度選んだ時、ダウンロード時間は無い」ンですよね。

なんだこりゃ? というわけで教えて! ぐぐーる先生!!
検索バーには「XHR 2度目 ダウンロード」です。

するとどうでしょう、答えは...

キャッシュですよ皆様、キャッシュ。

一度ダウンロードしたものはブラウザがキャッシュとして残してくれて、次回以降はそのキャッシュを元に処理してくれるんですって! というわけで、2度目以降はユーザーが履歴クリアなどしていない限り、ダウンロードはしないんだと!

ちなみに毎回ダウンロードさせるには、コードのXHRの部分にちょいとコードを付け足せばいいだけです。どういう時にこれが必要かというと、刻々と変わるデータを扱いたい時など、古いものを参照されては困る場合。 

私の場合ですと、サイトの更新や音源の差し替えをしてもユーザー側にキャッシュが残っていれば、古いものが優先されることになるのかも。それが嫌なら毎回ダウンロードをさせればいいわけですが...まぁ今日日、履歴をいつまでも残してる人も少ないでしょうし、キャッシュのクリアなんて皆たびたびしているはず、毎回ダウンロードはやはり私のサイトでは必要ありません。

さて、このブラウザの便利機能によって、使い方が面倒で有名なブラウザ用データベース、indexedDBをいじくり回した時間が全くの無駄になったわけですが、別に構いません。

そのために書いた原稿が完全にボツでも全然構いません。

ボツ


そう、全ては素晴らしいユーザー体験のため。(チャンチャン)
09 28

オフィシャルサイトの話。

どうも、やる時はやる男、火頭です。

バンド用のサイトを圧倒的作成中と言っていましたが、ようやく公開しました↓
http://hiatamaworkshop.com/main.html

思えば色々あったもんですが、ようやく目指していた
「自分なりの音楽活動をする」的なことが少し実現できた気がします。

いまどき音楽を公開するといえば、YouTube、SoundCloud、ニコニコ動画あたりなわけです。

そこを自力でなんとかしたいというのが原動力でした。まぁどうせあとでYouTubeにもSoundCloudにもアップするんですけど(簡単にスマホ対応、ブラウザ対策できるし)。

なぜわざわざこんなことするかといえば、サイトで遊んでもらえれば分かるのですが、 最近のブラウザでは普通に使える(使え始めている)Web Audio APIという技術を使えば、音をリアルタイムでコントロールすることが可能なのです。

プロフィールをクリックすればその人物のパートにフォーカスする、みたいなことが実装できます。それってバンド的に熱くね? みたいに考えたわけです。

ミュージシャンのウェブサイトってどうも同じような作りなので、もう一歩進んだ面白いことをしたいな、と。
今回はそこまで踏み込んだことはしていませんが、メンバーの音を自分の好みにカスタマイズできる、とか楽しくないですか?

ただ、作ってから気づいたのですが、火頭工房はわたし一人のバンドなので、フォーカスする人物っていうのが全部私なんですよねぇ...こういうのは魅力溢れる個性的なメンバーがいてこそ輝く機能なのですが、これは盲点でした。

ただ、サイトに置いてある1曲目はボーカルとのコラボレーション曲になっております。歌ってくれたのは謎のシンガー、蔵 (くら)です。 私の昔の知り合いです。

それでは今後も火頭工房の活動にご注目ください。

火頭

火頭

Author:火頭

火頭工房の中の人。 

ギター弾きます。
ゲームします。
お酒飲みます。

新ブログ


火頭工房のサイト

プロフィール
PR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。