-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05 10

Pure Dataで遊ぶ。パチ4

Puredata でギターアンプシミュレーターを作ったとかいうお話。 


動画をアップしましたので、ご覧ください。 



流れとしては、

オーディオインターフェイスからのクリーンサウンドチェック→EQ&ゲイン&歪みの調節→ディストーション追加(ブースター的な使い方ですが)→ディレイ追加→セミアコシミュレーター
です。

前のエントリーでご紹介した、マイルド目の歪みのお披露目です。アンプ最下部のスライダーをいじると、波形の形にモロに影響があるのがわかりますね、波形上部がピシッと切れている時は目が細かい歪みで、滑らかな時がマイルド系です。


最後セミアコの音をシミュレーションするのはちょっとイマイチ、もっと低音の厚さが必要だったかも。まぁ原音にコーラスを改造したエフェクトをかけたくらいなんですけどね。

ここまで作っておいてなんですが、PC経由でギターを鳴らすのはレイテンシーが気になります、弾きにくいったらありゃしない。 

でもこういうプログラムにGUI、つまり「ガワ」をつければVSTプラグインとかで公開できるんだなぁ、お金もうけだなぁ、世の中こういう構造になってたんだなぁ、と勉強になるこの頃でした。

セミアコシミュレーターを改良して「Semi-Aco-You!」という名前で売ろうかしら。



え? そんなことよりまた画面直撮りじゃないかって? 


…だってめんどくさry



ゴミカスだな

Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

火頭

Author:火頭

火頭工房の中の人。 

ギター弾きます。
ゲームします。
お酒飲みます。

新ブログ


火頭工房のサイト

プロフィール
PR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。