-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07 31

エブリデイ イズ ドシャ降り

( -ω-) ...梅雨が終わってしまった...

( -ω-)...毎日あっつい。

( -ω-) やる気でねぇ。

ずっと梅雨が続けば良かったのに...
あー雨ふらねぇかな...

( ゚ω゚)  !?

( ゚Д゚) ハゥアッ!

なら「レインマン」すればいいじゃない!
火頭さんの神ウェブアプリ「レインマン」すればいいじゃない!


はい、というわけで私が個人的に楽しむために作ったウェブアプリ「レインマン(非公開)」にまつわるお話です。

javascriptのWeb Audio APIを使って雨音をループ再生し続けるという神アプリですが、実は数ヶ月前に動作しなくなっているのを確認しました。 (元ネタはレイニームード Rainy Moodという雨音を再生するサイト様です)

クロスオリジン制約(クロスドメイン?)というのが原因だそうで、ローカルファイルのアクセスが不可とのことでした。↓コレ

rainman_error.png

これ私がAjaxの学習を断念する原因になったやつなんですよね。
かつてはこのエラーを回避すべく、別のやり方を模索しなんとか成功に辿り付いたのに、ブラウザのアップデートによって制限が追いついてしまった形になりました。

梅雨が終わって雨音が恋しくなってきたので修正することに。

いままでは音源を自動再生するようにしていたのですが、今回はFileApiを使うことにしました。これを使うとファイルを選ぶ手間が増えるのですが仕方ありません。

おなじみのこういうヤツ。↓

rainman_file.png

これで3つの音源を一斉に読み込むと、FileAPIiさんが下準備をしてくれます。
あとは再生ボタンで雨音を再生し、音量や環境など、自分好みのコントロールをするというだけ。

rainman.png

それぞれのスライダーで音量を調節できます。
一番下のRoom Environmentはお部屋で聴く雨の音をシミュレートするためにローパスフィルターを使いました。

さらに今回は一定期間で音量をランダムに変化させる機能を付けました。
普段は分数を指定しますが、下の動画では待ち時間をさけるため、5秒ごとに音量を変化させています。



この神アプリにて、私の梅雨は続行となりました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

火頭

Author:火頭

火頭工房の中の人。 

ギター弾きます。
ゲームします。
お酒飲みます。

新ブログ


火頭工房のサイト

プロフィール
PR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。