-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09 29

無駄なタイピングをした話。

さて、無事バンドのサイトの公開が終わったわけですが、すぐに機能面での改善を思いつき、その旨ブログに書こうと下書きをしたためていたところでしたが、ちょいと風向きが変わりました。

まず何を改善しようと思ったかというと、サイト上で選曲をした時にXHR(ファイルを取って来て、というリクエストです)を飛ばしファイルのダウンロードが始まる、というところ。

曲を選ぶたびにXHRが飛び、そのたびユーザーに数メガバイトのダウンロードをさせるのは嫌だ、ブラウザに組み込まれているデータベース機能を上手く使えばダウンロードは最初の一回だけで済むじゃんね! という考えの元、コードをガリガリ書き換えていたのですが、実際のサイトの挙動はどうだったかというと...

「一度聴いた曲をもう一度選んだ時、ダウンロード時間は無い」ンですよね。

なんだこりゃ? というわけで教えて! ぐぐーる先生!!
検索バーには「XHR 2度目 ダウンロード」です。

するとどうでしょう、答えは...

キャッシュですよ皆様、キャッシュ。

一度ダウンロードしたものはブラウザがキャッシュとして残してくれて、次回以降はそのキャッシュを元に処理してくれるんですって! というわけで、2度目以降はユーザーが履歴クリアなどしていない限り、ダウンロードはしないんだと!

ちなみに毎回ダウンロードさせるには、コードのXHRの部分にちょいとコードを付け足せばいいだけです。どういう時にこれが必要かというと、刻々と変わるデータを扱いたい時など、古いものを参照されては困る場合。 

私の場合ですと、サイトの更新や音源の差し替えをしてもユーザー側にキャッシュが残っていれば、古いものが優先されることになるのかも。それが嫌なら毎回ダウンロードをさせればいいわけですが...まぁ今日日、履歴をいつまでも残してる人も少ないでしょうし、キャッシュのクリアなんて皆たびたびしているはず、毎回ダウンロードはやはり私のサイトでは必要ありません。

さて、このブラウザの便利機能によって、使い方が面倒で有名なブラウザ用データベース、indexedDBをいじくり回した時間が全くの無駄になったわけですが、別に構いません。

そのために書いた原稿が完全にボツでも全然構いません。

ボツ


そう、全ては素晴らしいユーザー体験のため。(チャンチャン)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

火頭

Author:火頭

火頭工房の中の人。 

ギター弾きます。
ゲームします。
お酒飲みます。

新ブログ


火頭工房のサイト

プロフィール
PR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。